So-net無料ブログ作成
検索選択
遠足♪ ブログトップ

加古川水系ため池ぷちぷちツー! [遠足♪]

っと晴れたので、一昨日はチェーン磨きとオイル交換をした。
汗だくになりながら。
それでもう疲れてしまったので、ちょこっとツーリングでも行ってくるか♪
は、翌日に延期…。

んで、行ってきた!
が、起きたら10時だったので…兵庫県神崎郡神河町にある長谷ダムへ行こうと
思ってたけど、急遽変更。
近場で平荘湖にしよう!
そこへ行くまでにため池めぐりをしよっと。

まず、近寄れたため池は、「茨池(いばらいけ)」。
茨池
茨池:池の周りを散歩する道や東屋あり整備されている。
    池の向こうはほとんど水草で覆われていたのがキレイ
茨池:いいお天気♪ いいお天気で空が高い!

ぐるぐると道に迷って…やっと「平荘湖(へいそうこ)」。

平荘湖もでかいぞ!
池と湖ってなにが基準か?
鳥取にある湖山池が基準でこれより大きいものは湖らしい。
と、兄貴は言っていたが、実際には明確な基準はないそうだ。
平荘湖はダム湖だからか?
でも、
除草工事してる…
「平荘貯水池」となっているなぁ…。
正式な名称は(貯水)池でも、通称は湖なんだろう。

ここは、除草工事中らしく(確かに草ぼうぼう)、周遊路は車は入れなかった。
近くから見たいと思い、人家の前の細い道を進み、お墓の間の細~ぃ道を行くと、
あったあった!でも柵がしてある…。
ちょこっと行ってみるか…?と恐る恐る入ってみると、草を刈った残骸があちこちに
残っていて、作業の人はいなかった。作業の人も3連休なんだろう。
さらに進んでいくと、柵があり車が何台か。
ダムのところでランニングやウォーキングの人が何人かいた。

平荘湖西側.JPG
平荘湖西側
平荘湖北側の土手
平荘湖北側の土手

平荘湖は、帰ってからネットを見てみると、なんと!水没した村や古墳群があるそうだ。
平荘湖のぐるりは人が歩けるようになっているのだが、そこは歩かなかったので、
気が付かなかった。
今度訪れるときは、昔の人のことも想いながらめぐりたいと思った。

平荘湖

暑いし、お腹も空いたので、もう帰るべし!

帰りに県道65号線沿いにある「中池」と「辰巳池」に寄った。
中池と辰巳池は道を挟んで向かい同士。
水鳥の親子♪水鳥の親子
中池:かわいい子供がいっちょ前にもぐったりしてるのがかわいぃ♪
    葉っぱのそばに見えるのが子供二羽。

かわいい水草♪
辰巳池:かわいい水草。
     何種類ものとんぽが!カメも首をだしていたし、小魚の群れも!
     街の中の池なのに自然がいっぱい!

久々のぷちぷちツーだったので、暑いのとお尻が痛くなったのとで
『早く帰りた~ぃ…。』気持ちがいっぱいだったのか、県道65号線高和橋ちょいのところで、
危うく事故になりそうだった…!
前の車が左折しようとしていて、その道からは車が出ようと待っていた。
前の車が左折するより早く私は追い越し車線に移っていた。
が、私は出ようとした車は左折するものだと思っていたら、右折だった!!
私の前をふさいで右折。しかも、右折するから2車線を横断する間中左側しか見ていない!
私はもちろん急ブレーキ。
寸前のところで止まったが、完璧ぶつかる~!!と思った。
ヘルメットの中ではすごい形相をした私がおったと思う。
だいたいがその道は、ほとんど信号でないところでは左折できないように、中央分離帯が
あるのにそこはなかったのだ。それに気付いていない私も私だが、左折するものだと
思い込むのもいけない。車線の変更したのも気付かれていなかったのかも。
そもそも私が走っているのも気付いていなかったのかも知れない。
用心に用心を重ねて運転しなければ!

しかし、反省すること多数…。
もっといくところの下調べをちゃんとしてから行かないと、あぁ、キレイだなぁで終わってしまう。
確かにキレイだけでもいいかもしれないけど。
ため池ってなんのためにあるのか?ってのは小学校のときに習ったけど、
農業のためだけではなかったのだ。ダム湖は工業用水のためにもあるのだ。
その水を作るためには池だけ作っても仕方ない。水をキレイにする施設も作らなけりゃぁ
ならんし。そう考えると、果てしない繋がりがあるんだよね。すべてのことに。
それと、反省材料は安全!
私の勤めているところは工場なので、みんなが「ご安全に」と言うが、口先だけでないことを
実感しなければ災害はゼロにはならないだろう。

まずは私から!


    平荘湖

  上:辰巳池  下:中池


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

林道で…! [遠足♪]

お盆休みのある日。
林道コースがあるから行こう♪と珍しく誘ってくれた。
うちの子供が。
子供は練習にしょっちゅう行っている。
子供曰く、「日本一平坦な林道コース!」と。
子供が私の会社の人にXR250Rを譲ってもらって、
どんな走りをするか見てみたいとのこと。

いざ!コースに出ると、
わぉ~!すごいコースやんかー!!
なにが、「日本一平坦なコース」やねーん!
さっそく、コケた!
側溝にはまってチェンジペダルはひん曲がるわ、チェーンは外れるは…。
私は首が取れたか!と思うぐらいの衝撃!
あー、危ないな…とか思ってみてたら側溝へ。
見た方へ行くんだな、これが。

コケたらだれか助けてくれるかなぁ…というと、親切な人もたまにはおるで、
なんてことを言っておったが。
昔、スキーに行ったとき、くぼみにスボっとはまってもがいてるときに、
「危ないで~!」と言いながら、私の上を飛んでいったグループがおった。
そんなことをふと思い出し、不安で一杯になりながら臨んだ林道。

最初、チェーンが外れたときは、近くにトランポを停めて、
これから走ろうとしてた男性がいて、
工具とかを持ってきたりしてホントに親切に面倒を見てくれた♪
チェンジペダルをどうしようかとあれやこれやしてたら、
子供が足で蹴飛ばし直した…。

スピードを出さないようにしようと思っても、ガタガタ道だからそれに
つられてアクセルも勝手に回ってしまう。そんなときに、土手に激突して…。
足がー!
で、そのときに骨折したらしい。
足の甲の指が折れてた。

だいたいが早く走り過ぎ!
子供が。
置いて行かれまいと、技能もないのに追いかけて…。

あと、コースの2割ほどを残して、「足が痛いので、リタイヤだー!」
子供にXR230をスタート地点に乗って帰って、と、一人でコースの中で待っていると、
KDXに乗った人が、ぶぃ~ん!と走って行った。
すると、あっちゅう間にまた走ってきて、
「大丈夫?」と声を掛けてくれた。
「2周目にもまだおるから、大丈夫なんかな?と思って。」と。
「大丈夫、大丈夫♪」と平静を装って、行ってもらった。
えっ?早いな!1周って6~7キロぐらいあるのに?
そんなに早く周ってきたら誰でもまだおると思うよ…。

子供はおっそいなぁ!足はどんどん痛くなるし…!
と思っていると、XR230に乗って戻ってきた。
あとで聞くところによると、林道を歩いてたら距離がすごいよ、って
KDXの人が後ろに乗せてくれて戻ったらしい。
親切な人は大勢いたのだ♪

その節は、皆さま、お世話になりました♪ありがとうございます!

子供がXR230の後ろに乗り、といってくれたけど、自分で乗って帰った。
帰りはゆっくり走ったので、コケず…。
最初っからそうしてれば…。

岩場で急な下り坂になってて、こんなとこ降りれるんかいな?と
一瞬ためらったけど、なんと!XR230はすごい!
シェルパもそこそこ走ってたけど、XR230は低速トルクがあるからか、
チカラ強く降りて上ってた!
まぁ、シェルパではこんなすごい(私が思うにすごい!)林道は走ってないから
なんとも言えんが。平坦な舗装路を走っててもトルクがあるのはわかる。
アクセルの反応がいいから、トルクを余計に感じるのかも知れない。

XR250Rは、だいたいがレーサーだからよく走るけど、
子供は前のサスがちょっと弱いって言ってたかな?
前の持ち主は、レース用に設定してなかったら、それなりにさわらんと
あかんなあとか言っていた。

そんな訳で、会社ではくっくっと笑う人はおっても、
同情してくれる人のいない骨折から約二ヶ月。
松葉杖で電車に乗って周りの人に気を使わせるよりは、と車通勤をしてる。
楽チン♪
骨折は左足だから。

足が治ったら、林道をはしごしながら、岡山のおじちゃんとこへ行こうか♪
なんて申し出…ビビるなぁ。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

翠明湖(糀屋ダム)へツーってみた [遠足♪]

一度行ってみたかった翠明湖(すいめいこ)へ行ってきた。
そこはダム湖で糀屋(こうじや)ダムが仕出原川を堰き止めている。

なんだかひっそりとして…怖かった!
バイクはおろか車とも2台しか遭遇せず。
涼しげなところに車は何台かは停まっていたが、人は見当たらず…。
それも怖い…!
なぜなら、聞くところによると、自殺の名所らしいからだ。
翠大橋(みどりおおはし)という橋が架かっているのだが、
橋の真ん中から下を見ると水深も深そうな濃い緑色だった。
おっきな湖で景色もよかったのに、あまり整備されているとは言えない。
だが、夏休み前には草を刈ったり、休憩所も掃除をするのだろう。
  
            翠大橋から北側と南側
下道で1時間半ぐらいで着くところだから、近場というにふさわしい?
ってことで、またまた県道制覇!
いつもはあまり走らないマイナーな県道ばかりを走ってみた。
県道って場所によると道はキレイだし、空いていてほんに走りやすいところがある。
と言っても、北へ行く国道は175号線と427号線しかないのだが。
しかし!
どこをどう走ったのか…定かではない。
道に迷ってぐるぐるぐるぐる。
滝野のあたりがちとややこしい。
播磨中央公園の端を通る県道145号線は、道路端もキレイで走りやすい道だ。
そこから、県道24号線、県道34号線と行ったハズだが、
え~っ、ここはどこ!?状態に…!
県道143号線を行ってみたり、戻ってみたり…。
やっとこさたどり着いた。
翠明湖の入り口看板のはす向かいには、セントラルサーキットがあった!
こんなところにあったのかー!
甥っ子がよく走りに行ってるそうだ。

土曜日の午前中ということもあって、道は比較的空いていたが、
暑くって疲れてしもーた…。
夕方の用事に間に合わせるためにも早く帰りたかったので、
国道中心に、国道427号線と国道175号線を使って帰ってきた。
帰りが1時間半なので、行きは2時間半ぐらいかかってたと思う。
200キロぐらい?と丁度よい距離♪
なのに、乗りっぱなしだったので、お尻が痛くなってしまった(>_<)
あ~、ここキレイ♪ってとこでも行き過ぎたらUターンしない。
Uターンが苦手だから…。
必然的に乗りっぱなしになる。
今回は道が違うとわかったときはUターンをしたが、まだまだ危ないな~。

燃費は、34.5キロ/リットル。
先日は、31.5キロ/リットルだった!
通勤だけなのに?
ガソリンスタンドの人に入れてもらったので、誤差が生じたかな?

帰りは、お尻も痛かったが、クラッチを握りたくなーい!っていうほど、
左腕が、というか、左の手のひらが疲れた。
グローブの指先2本に穴が開いていたせいかも知れん。
でも、今日は筋肉痛ではない。
あ、このトシになると、もっと後から出てくるのか…。

         糀屋ダムはロックフィルダム

翠明湖(糀屋ダム)


タグ:XR230
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

植村直己冒険館ツーリング&XR230燃費 [遠足♪]

XR230で走る高速はどんなもんじゃろ?
と、さっそく、目的地を豊岡にし、レッツゴー!
が、行こうと決めたはいいが、たどり着けるのだろうか…?

高速を走ってみて、
追い抜きをするときは、よほどゆっくり走ってる車を追い抜くのでないとキケーン!
今回、改めてメーターをしげしげ眺めて知ったのだが…!
130キロまでの表示しかない!
って、ことは…?
130キロまでしか出ないんだ…、
いやいや、130キロまでは出るんだ♪
ちょっと違反行為をして…、スピードを出してしまったが、なかなかのノリで突っ走ってくれた♪
だが、100キロ前後でハンドルにふらふら感が!


 走るのに夢中で全体の画像を撮り忘れた!

植村直己冒険館→卵掛けご飯の「但熊」さん→玄武洞のつもりだったが、
道に迷い続けた&迷った先が出石だった&但熊さんはすごい行列だった!ため、
急遽、出石を見学することに♪
おいしいおそばにもありつけたし、迷って正解!

植村直己冒険館は、スタッフの方達もにこやかで、よく見られるように配慮して下さって、
とても感じがよかった。最近では、遠方からの団体のお客さんが多いそうだ。
その時も、大型バス3台!
外観もとても整備されていてキレイだったし、中も冒険が好きな人にはおススメの展示だった。

 
 キレイに整備されている



 クレバスをイメージした入り口

かつて冒険中に愛用していたものが壁一面に並べられていた。

実際に使っていたものを見ると、知らない人なのに身近に感じるものだ。
写真撮影は禁止だったが、体験コーナーではOK。


 こ~んな小さな犬ゾリで北極圏を極めたのだ!  


 記念館の写真を見ると、風に飛ばされないように犬ゾリに結わえ付けていた!

 岩登りの壁

出石は予定になかったので、行き当たりバッタリだったが、酒蔵が一番印象に残った。
280年前から続いているという土の壁の酒造りのお家。
家の中のハリにツバメが毎年来るそうだ。


 酒蔵

 出石のマンホールのふた(実際のは色は付いていない)
 
 昔のお役人がここから出勤したのかな?    辰鼓楼(明治時代のもの)
出石は城下町として栄えたのが街並みを見てよくわかる。
観光客で賑わっていたが、人がいなかったらさぞやしっとりとした佇まいをみせたことだろう。

さて、燃費の方はって言うと、
通勤の下道だけだと、37.5キロ/リットル。
高速を半分使った状態では、36.5キロ/リットル?
高速を使ってたのに、燃費悪いなー。
XR230では、ギアがもうトップなの?って感じだ。
もう一速アップしようと思ったら、もう、トップだってことが多い。
シェルパは、街中では、あれ?まだ6速目があった!って言うような気がする。
だからか、燃費ではXR230の方が断然いい!
シェルパでは、確か…、27キロ/リットルを目安にしてたと思う。
180キロ走ると、リザーブになったのではなかったかな?
乗り方もあるのだろうけど、それに排気量の差でもあるのだろうけど、
おサイフには優しいXR230♪

今回のXR230での初ツーリングでは、約400キロぐらい走ったのかなぁ。
帰りは、お尻が痛くなってしまった(>_<)
あ、それと、エンジンの振動で手がしびれる寸前だった。
久しぶりのツーリングでハンドルを握り締めていたのだろうね。
そして、高速時のふらふら感!
お陰で足の付け根とクラッチを握る方の手が筋肉痛…。

ま、400キロぐらいは走れるということがわかったし、
また、どっか行ってこよ♪

植村直己冒険館



タグ:XR230
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

牛窓ヨットハーバー! [遠足♪]

夏に一度は行かないと♪


「牛窓ヨットハーバー

今回の行きしは、下道ばかり。
昔、浜国道と言われていた旧国道250線、現在は県道718号線になった道と、
今、明姫幹線と言われている国道250号線の新道を走った。

相生の「はりまシーサイドロード」を走り、
一度写真に収めたいと思っていた、「野瀬公園」にある『船のスクリュー』を見てきた。

「あいおい平成の湯白龍城」っていう、ペーロン祭の時はその前がスタート地点となる道の駅っぽい温泉施設。そこを横目に、すぐ行ったところから県道568号線に入り、坪根古墳」へ。
海が見下ろせる小さい古墳。
どんな人が眠っているのだろう。


この後ろ右側が古墳。前は突然海!

赤穂御崎はワインディングの楽しい道だけど、土日祝は二輪通行禁止なので、国道250号線に戻り、日生へ。
県道568号線は県道458号線へ続いている。そこから千種川を渡ると国道250号線だが、渡らずに千種川沿いに県道459号線を走って、新赤穂大橋を渡り国道250号線の新田まで行けば良かったかな?いつもとは別の道を探索せねば!ね。

レンガ工場の立ち並ぶ県道39号線に入ると、廃屋のレンガ工場があった。
古い建物のようだ。
その前には鉄筋の住宅も廃屋で残っている。
レンガをあまり使わなくなって久しいが、レンガの盛衰を物語るようだ。

その後、牛窓の観光センターの方ではなく、反対の方向にあるヨットハーバーへ。

小さなヨットが海原を気持ち良さそうに航行してる。
ヨットスクールだろうか?
たくさんいる。

相生あたりから風が強くなってきてた。海沿いだからだろうと思っていたが・・・。
帰りは無料になった岡山ブルーライン山陽道を走ったが、強風で!
タイヤは扁平に減っているし、ジャケットは走行風で膨らんで、ジャケットの中で
右へ左へ空気が移動し、それだけでも右や左へ流れてしまう。
ちゃんとチャックは首まで閉めよう・・・。
センターラインからはみ出さなければいいんだから!と、思えど・・・。
肩にチカラが入っていた。

しかし、ちょっと涼しくなってきて、走行風が気持ちよかった~♪
風と一緒になったって感じ!
さて、今度はどこへ行こ~♪


走行ルート:県道718号線→国道250号線→県道568号線→県道458号線→
                        国道250号線→岡山県道39号線

走行距離:295キロ(ちょっとお尻が痛くなった!)
                     なんか距離が少ないような気が・・・。

牛窓ヨットハーバー


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ヒミツの練習場 [遠足♪]

ウサ子ちゃん、今日ね…。
尼崎でね人身事故があったらしくって、電車が不通になってたの。
駅でぼーっと待ってるのもなんだしってんで、家に帰ってトイレして、
そんで車で出社しちゃったン!

しかし、人身事故だなんて…なにがあったのかは知らないけれど、
運転手さんのこととか、事故に遭われた方とかのことを思ったら、
胸がきゅっと締め付けられるね。

なんだかなぁ。
仕事帰りにこのまま帰るのもなぁ…。
ということで、ちょこっとドライブしてきたよ。
いつも行くとこ!
人工島♪
ここは島全体が工業団地になっていて大きなトラックとかがいつも走ってるね。

そう言えば…バイクに乗り始めの頃、Uターンの練習!とか言って、
よく会社の帰りに来てたね!
Uターンも講習会や練習の時は、すんなり出来るんだけど、実地では
条件が違うから広~ぃところでないと怖くて出来な~ぃ…。
        勇気を出してやってみる!
だってぇ、後ろから車が来る~!と思うもん…。
ドテっとコケたところに車でも来てごらんよー。
プチっとつぶされちゃうよ!
        ダーメだ!こりゃ! 

なんでいつもそこへ行くかってーと、
海岸沿いにあって(当たり前?)、海面に映る工場のあかりがとてもキレイだから♪
私のヒミツの練習場だったのよ。

  ←人工島へ渡る橋の上から撮ったの。

う~ん、よくわからんけど海面にあかりが写ってるの、わかるでしょ。
        わかんない~!
う~ん、雰囲気だけでも…。

でも、そのヒミツの練習場も、最近は向上心がなくなったとみえて…。
バイクでは行かなくなったなぁ。
        いつも自分を磨くこと!
イカン、イカン!
なまけ病が再発だー!
        もう、持病だね…!

そのあと、ここもぶらっとよく行く道の駅「みき」へ立ち寄って、高速をぶっ飛ばして
帰ったの。
時々はぶっ飛ばしてプラグをキレイにしなくっちゃね♪
エンジンもすみずみまでオイルをまわしてやってね♪
        らんぼーな~!
会社の人の話によると、スーパーゾイルってのがいいそうだよ。
万能薬なんだって!

この道の駅もトラックやら車中泊の車がいつもた~くさん停まってるね。
そうこうして、2時間ぐらい走ってたよ。

朝の気分とは裏腹に、ちょっと気持ちのいい夜を過ごしたね♪


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

美山ツーリング♪ [遠足♪]

あ、九州貧乏旅行の前に…、ウサ子ちゃん!

直近は美山かやぶきの里バイクで行ったんだったね!
ずっとバイクにまたがりっぱなしだったので、ガニマタになったよね!って、ウソだけど。

とにかく、330キロぐらい走ったのかな?
お尻は痛くなるし、翌日は左手は筋肉痛になるし!
ニーグリップは出来ていなかった…ので、
太ももは無事だったけど…、疲れた~!

かやぶきの里は、昔の日本の風景そのものなんだろうけど、観光の人達がいなかったら、
小鳥の声しか聞こえないような
静かなところなんだなぁ。

お家も農耕器具も効率よくできていて、感心したよね。
なんか忘れてはいけないもの、それはなにか…?
変えていかなきゃならないもの、変えたらダメなものの選択?
よ~わからんけど、
なにかあるってことに気付かせてくれた感じだよね。
不幸にもカメラを忘れていった!ので、あの風景は残ってないけど、
心にちゃんとしまってあるから!

3桁国道も府道もとても走り甲斐があったね♪
もっとでっかいバイクで走ってみたいものだ!


【走行ルート】

国道175号線→国道372号線→府道54号線→府道19号線→(美山)
府道38号線→国道477号線→国道372号線→国道175号線

【走行距離:330キロ(たぶん…)】

国道477号線と府道38号線は、狭路のワインディングで楽しい道

美山へ行って国道162号線を走らないとはなんとする!?てなもんだが、
     それは、次回のお楽しみ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
遠足♪ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。