So-net無料ブログ作成
音楽の時間 ブログトップ
前の10件 | -

へたっぴーなのに~☆ [音楽の時間]

へたっぴーなのに、フルートを買ってしまった…(- -;)
まだ誰にも言っていない。
内緒にしている^^;
未だに、『豆腐屋さん』なのに、なにを血迷ったか!?

まぁ、兎に角、音色は、私好みでハスキーな感じなの♪
キレイに抜けるような音ではない。
まだ新しいからかも知れないが。これから吹き込んでいって、音を育てていきましょう♪
と、先生の弁。
私らしろーとが吹いても育つんかなぁ?と、思ったり…(- -;)
今は、だからか、息がたくさんいるような感じで、長く吹くと頭がクラクラ…(>_<)
めちゃチカラが入っている…(>_<)

大概、芸術の感性には縁のない人、masacchi^^;
だが、好きなものはしゃぁないね♪
Altus A1207E
Altus A1207E

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

フルートのレッスン [音楽の時間]

今日はフルートのレッスン。
第二巻目も一巻目と併行してしましょうか?と言われたけど、
けじめ?として一巻目が終わってから、ということにしてもらった。
今、気付いたのだが、先生にしたら今年最初のレッスンから始めたかったのかも[ひらめき]
そっか~!それもけじめ?だよねぇ。
そうしても良かったな…。
複式呼吸の大切さをいつも説明して下さるのだが、家で吹くとしょぼ~(>_<)って
音なのに、教室で説明後吹くと響いて大きな音が出る。
先生がいつもそばにいて、息(腹式呼吸)!拍(を捕らえて)!音程(を下げない)!
とかって言ってくれないとできな~ぃ[るんるん]
甘えるなっ[パンチ]ちゅ~ねん!

車で行ったのだが、一週間放置してたら、すごい砂埃が!
木枯らしが吹いてこうなったんかな?
ちょっと早めに出て、洗車と給油。
@140.-なり…。
まぁ、@200.-近かったことを思えば!
洗車の間、おしゃれな喫茶店に寄る。

おしゃれな喫茶店

ん~、なんかうまく撮れないや…。
鏡の向こうもなにやら映ってるし。
いろいろ設定を変えて撮ったけど、これが一番その場所の雰囲気らしく映ってる。

フルートもそうだが、最初はたどたどしかった(ま、今でもあまり変わりはないが…)。
文字だって最初は、うまく書けなかった(最近は文字もだぁいぶ忘れてきたが…)。
写真も撮るうちになんとかなるもんだろうか…?
ただ単に撮るだけじゃいかんだろうけど、私の場合、ちょっと怪し気…。


タグ:D90
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フルート教則本♪ [音楽の時間]

この間、メリケンパークへ行ったときの用事は、これ!
フルートの教則本を買いに行ったのだ。

フルート教則本2巻

今年からフルートの教則本が第2巻目になったのだ~♪
(ビミョーにまだ1巻目が残ってるけど…。)
第1巻目は20年前に使ってた古い本で、一応、最後の方まで(途中飛ばし飛ばしだが)
やってたんだけど、なんせ20年ぶりの再レッスン。
で、今の先生になってからまた1ページ目から習ってたんだけど、不器用故何年もかかった…。
晴れて2巻目に進む訳だけど、スケールなどはやっとこさあげてもらうような状態…。
まぁ、趣味でしてるんだからいっか♪
とは思えど、指も回らなくて…そこをなんとかしないとこれからももっと苦労しそうだ。
初心者は指を上げすぎていて、サッと指を下ろせないから、もたもたするんだそうな。
そういうところにも気を付けて練習しないとね。

このアルテの他には、ジャズの簡単な楽譜を使ってる。
先生がピアノを弾いて、それに合わせるんだけど、詰まらずにすんなり
吹けることはマズない!(と、言い切るあたり…)
なので、ピアノも弾きにくいと思うのに、詰まるのに合わせて下さるのだ。
まぁ、先生にしたら私はお客さんだから、クソ~!っと思ってるに違いないときもニコニコ♪
悪いなぁ…と思うんだけど……。
悪いなぁと思うんだったら、練習していけよ!ってなもんか♪
えへ♪


タグ:フルート
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

スティーヴィー・ワンダーのDVD♪ [音楽の時間]

Stevie Wonderの新しいDVDが出たよ♪って、案内メールがきた!
おぉー!
即、予約!

img032_Ra_1.jpg
Behind the Music (2pc) (Slim)
出演:Stevie Wonder
形式:Import
言語:英語
画面サイズ:1.33:1
DVD発売日:2008/03/04
ASIN:B000V1ZPE4

画像は悪い…(-"-)

だが、一枚は、待ちに待った1988年の日本でのLIVEの様子。
  「LIVE IN JAPAN」
もう一枚は、Stevie Wonderの若い頃からの音楽映像のドキュメント。
  「BEHIND THE MUSIC」

1988年の日本でのLIVEをテレビで観た。
感動だった~!
その後、大阪城ホールだったか、2回ほど観にいったことがある。
テレビのは、ビデオテープで残してあるが、もう既にビデオデッキがないので、
観ることはできない。
何度も何度も観てテープも伸びてるかも!

もう一枚の、BEHIND THE MUSICは、若い頃の才能あふれるStevie Wonderを堪能。
ほっそりしたStevieから、どっしりとした?Stevieまでも観られる!
声もやや細い声から、しっかりした貫禄のある声に変わっている。
でも、その時代時代で才能はあふれんばかりだ!
最後に「愛のハーモニー(That's What Friends Are For)」。
久しぶりに聴いて、新鮮だった!
改めて感動した!!

あぁ、なんて音楽っていいんだぁ♪
音楽は私の心の友!
本は私の心の糧!
音楽と本さえあれば、なにもいらない。
…と思う。
えっとー、
バイクとね、車とね、フルートとね、テニスのラケットとね…があったら申し分なし♪
あぁ、なんて私は凡人なんだ…!

「愛のハーモニー(That's What Friends Are For)」を歌っているディオンヌ・ワーウィックは、
知る人ぞ知る、あのホイットニー・ヒューストンのいとこにあたる人だ。
その昔は、バード・バカラックといいコンビだった。
さわやかな曲を書くバカラックに、伸びやかだがハスキーな声のディオンヌ。

若い人は知らないだろうなー。

おばさんは懐かしさのあまり、

ライヴ・アット・モントルー 1976










ライヴ・アット・モントルー 1976
出版社/メーカー: ビデオアーツ・ミュージック
メディア: DVD

こんなものまで、ポチ!っとしてしま…
いたいっ♪

 うー、何日がまんできるだろ?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

欲しいもの♪ [音楽の時間]

今度、プチ発表会っていうか、練習会のようなものがある。
他の生徒さんに貸していたフルートが返ってきたからと、私に貸して下さった。
それで、練習せよ!と…。
本当は、唄口を交換しようとしたのだが、ちょっとのところで入らなかったので、
いっそのことこれで吹いてみる?ってことだったのだ。


上は、22年前に買って長いこと吹いてなかった6万円弱の私のもの。
下は、たぶん12年ぐらい前の先生のフルート。60万円なり!


持った感触は、私のは太くてぽったりとした大味な感じ。
先生のは、細く感じて、凝縮された感じ。
私のは、入門用のカバードキイで、先生のはリングキイだ。
リングキイ(押さえるところが開いている)のは、難しい…。
右端の薬指で押さえるところは訓練しないとふさがらないので、シールを貼っている。
専用のが売っているほどだ。
練習会の練習が終われば、シールをはがして練習するつもりだが、永久にダメかも知れない…。
音色は、先生のは澄んだキレイな音だ!
音も大きい。
でも、6万円のでも充分音はでるし、これでいいと思ってたが…、
こんないいのを吹くと、
ええヤツが欲し~~い♪願望が!
ま、ボーナスが入れば買おうとは思ってたが、こんなにええヤツには手が出せない…。
でも、ちっとは
ええのんが欲しい!
音色にも違いがあるそうだから、
抜けるような音がいいか、優しいのがいいか…?迷うところ。
それと、カバードキイにするかリングキイにするか…?
リングキイにするメリットは?
音の振動が指にも伝わって、わざと隙間を作って音程を換えることもできる。
だが、私らシロートにはそんななんとか奏法って高度な演奏はしないだろう。
カバードキイでも、指に振動は伝わってるし。
でも、リングキイの方が、クリアーな音らしい。
う~ん、迷っちゃうな~♪


タグ:フルート
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

フルートの命は? [音楽の時間]

土曜日は例の如く、フルートへ♪
今回は毎日ではないが、少しは練習していったのだー!
えっへん!
んで、練習曲もすんなり○が入って合格♪
えへ!
私にしたら詰まったり吹いたりの間違いだらけだったのに、いいのかなー?
と思うけれど、私のレベルではこれでよいらしい…。
喜んでいいのか悲しんでいいのか…だけど、確実に進歩してるのだから、よいのだ♪

もう、そろそろ今のフルート
        (私のはいっち安い入門用のヤツ…、過去にも一度ちょっとだけ習っていたのだ…)
を卒業して、ちっとええヤツを買おかいな?
と、先生がおっしゃる♪
え~っ!私なんかには早すぎる~!
じゃぁ、この歌口(※)の頭部管に換えて吹いてみて?
       ※フルートは、「頭部管」「胴部管」「足部管」と3ツに分かれている。
          歌口とは、息を吹き込む穴のことで、頭部管についている。
と、先生が以前使ってたちょ~高級な頭部管に換えて吹いてみる。
な、なんと!!
エレ~吹きやすい!いい音が出るじゃ~ん♪
きれいな音色を奏でる♪とはこのことを言うのか!
でも、素人の素人であるが所以…。
息が小さいので、先生みたいには大きな音が出せない。
音色も一本調子だ。
口から息が吸い込まれるみたいに、たちまち音が出る!
面食らっちゃった!
いつものいっち安いフルートでは、抵抗感とでもいうか、すぐには音が出ていないのがよくわかった。
先生のは「頭部管」と「胴部管」は違うメーカーなんだって!
「頭部管」だけ作ってるところもあるほどなんだそうだ。
「頭部管」はフルートの命!?

んな訳で、いろいろとカタログをもらって来てくれてたんだけど、
カタログに載ってるのでさえ、
は、はっぴゃくじゅー万円!
プ、プラチナ!?に、24K!?
銀のでいいよいいよ。
ん!?銀でも100万ね…。
入門用のメッキだけの6万3千円から、カタログ上で808.5万円まで。

先生もずっとおっしゃってきたが、入門用のより他のにすると、断然吹きやすくなるって。
キーも、今は押さえつけてるって感じだけど、軽くなるから指が軽やかに回るって。
指が軽やかってのは、キーの問題だけではないような…。

う~ん!
  欲しい…!
     欲しい!!
        欲しいよ~!!!


先生のんみたいな、すっと伸びた指とスタイルいいのにすごい肺活量!
じゃ、なくって!それらも欲しいけど、
フルートが欲しいー!!

欲しいと思ったらなんでもすぐに手にしているワタクシ…。
来週はピカピカ光るフルート自慢をしているかもね♪
あ、天の声がー!
バイクはどうするのだ!?
バイクの費用としては、密かに30万円をヘソくっている。
バイクに30万円、フルートに30万から50万円…。
ピアノだったら、安くても100万円だ。場所も取るし。
そのことを思えば!!いいのだー!!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

人間の感覚 [音楽の時間]

フルートを再開して、4回目。
夜も帰りが遅いので、ちっとも練習しないで行っていた。
先生には大変失礼なことだけど…。
で、前回、カゼを引いていることもあって、体調わる~!だったせいか、
ちっとも音が出ない!
先生に、構えや息の向きやらを修正してもらった。
するとどうでしょ!
すんなり音が出るではあーりませんか!
ほんのちょっとのことなのに!
久しぶりなのと、体調が悪いってことと、ちょっと音が出なかったら心理的にもあせりでウロウロしちゃうし、
ってことで、誰かに見てもらうと良いとのこと。先生などはその辺は自分自身で修正するらしいが、先生でも体調が悪いときなどは、音にハリがないそうだ。

ほんのちょっとの微妙なところ。

機械で測る訳でもなく、人間の感覚によるのだけど、人間ってすごいなぁ!といつも思ってしまう。
習い始めの頃は毎日吹かなくってもフルートを触るといいって教えてもらった。毎日触っていると吹きたくなるんよね。私のように初心者でも、いや、初心者だからよけいに、毎日たとえ30分でも吹いてるとなんらかの上達というか、変化はあるものだ。これが、毎日、クラブ活動のように何時間も吹いていたら、きっとうんと上手になってるんだろう。
毎日、吹きたいなぁ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

懐かしい曲♪ [音楽の時間]


懐かしい曲♪ばかり入った2枚組み&DVD。 
 
i (ai) (DVD付)

i (ai) (DVD付)

  • アーティスト: オフコース, 小田和正
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2006/12/06
  • メディア: CD



オフコースの曲を聴いていると、私は、なんだか、
胸がキュン!となる。
切ないような、しかし、決して暗くなく。
これは、うちのおぼっちゃまが貸してくれたもの。
知ってるの?と聞くと、
「昔、家でよくかけてたやん。」とのこと。
そうだったなぁ。
苦しくて切なくて、だけど、ボクのワタシの人生は明日へと開ける♪って感じがして、
感受性豊かな若い頃、よく聴いていたのだと思う。
トシ取った今でも、胸キュンだよー!
子供はどういう気持ちで聴いているのだろう?


Neue Musik

Neue Musik

  • アーティスト: 松任谷由実, 松任谷正隆
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 1998/11/06
  • メディア: CD

これは、ワタシが買ったもの。
2枚組みの懐かしい曲ばかり、らしい。
これが出た時、おぼっちゃまは「友達のお母さんも懐かしんで買ってた。」って、
なかば、『オバサンになったのぉ!』と言わんばかりの反応だったが…。
でも、ワタシはあまりユーミンの曲は聴いたことがないのだ。
ユーミンの曲はどれも流行っているから、どこかでは耳にしている。
なので、初めて聴く感じではなかったし、どれも、すばらしい曲ばかりだ。
あまりよく知らないのに、なんで買ったのか…?しかも、2枚組みを!
ナゾだ!

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

フルートのレッスン♪ [音楽の時間]

いやぁ~、久しぶりだったなぁ♪

フルートのレッスン。

約3ヵ月ぶり。

事故の時、右手の小指もケガをしていて、入院していた間手の甲がパンパンに
腫れていた。
なんかが小指と薬指の間に突き刺さっていたみたい。
でも、どのお医者さんも診ただけで薬を付ける訳でもなく放置!
その後、腫れは治まったが、指の付け根が膨らんでいて、手が充分に広げられないのだ。
指も広げたり閉じたりすると、カックンとなるし…。

ということとは別に、
なんとなくやる気が出ずに練習をしていなかっただけ…。
ちょっと心配だったが、指もまぁ支障なくフルートが吹けたのでほっ。

久しぶりだったので、簡単なクリスマスの曲で練習した。
あ~♪いいなぁ♪
音楽っていいな~♪って感覚が蘇った。
自分の裁量で自由に表現できる。

出来るだけ長く続けたいものだ。

ずっと続けていきたいもの、BEST3♪

    バイク&くるま♪
    テニス♪
    フルート♪

バイクとテニスは体力がなくなれば、続けることは難しい。
くるまも目が悪くなるからこれも難しい。
ま、フルートも体力勝負だろうが、まだ長く続けられるよね。

いつまで続けられるか?出来るだけがんばりたいものだ。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

またまた、買っちゃいました♪ [音楽の時間]

物欲の嵐!

またまた、買っちゃいました♪


         <新旧まいヘッドホン>

BOSEのトライポート・ヘッドホン。

iPod shuffleを買ったときに、apple storeで目っ子をつけていたのだぁ♪

この間、久しぶりにヘッドホンで聞こうとしたら!

顔に当たる部分のレザーが朽ちていて…ねちゃねちゃ!
またなんかで補修しようとは思ってる…が、いつになることやら!

ってんで、欲しい病がむくむくと。

以前のは、10年ぐらい前のaudio-technicaのアートモニターヘッドホン。
これは、お店で聴いてこれなら!と気に入って買ったもの。
音はハギレよく、クリアーで、低音、中音、高音とのバランスもよいお利口さん♪

今回のBOSEのは、皆さんのカスタマーレビューが決め手。

やはり…、

皆さんが言われていたとおりでした。

しろーとの意見だけど、

[
ガッカリしたところ]
            ◎ 低音が強調され過ぎ。
            ◎ だからか、高音に伸びがないように聴こえる。
            ◎ 曲を選んでしまうだろうな。
            ◎ 一番頂けないところは…作りがお粗末な感じ。
                 確かに軽くはあるが…。
           
[良かったところ]
            ◎ Fusionを聴くにはうってつけ♪
            ◎ オープン・エアー・タイプなので、自然な感じ♪
            ◎ ひとつひとつの音が明瞭♪
            ◎ 装着感はなかなかのもの♪疲れない!
            
ガッカリしたところを補うかのように、良いところがあるのだ!
あ、なんでもそうか!
確かに皆さんオススメしているハズだ。
ガッカリしたところはあるにせよ、買ってよかった♪

自分がどういった音を目指してるかにもよるし、
音が出てくるには、アンプやその他のデッキの性質にもよるだろうけれど、
スピーカーも大事よね。

もちっと高級感が欲しかったけど…。

いやいや、器より中身なのだ♪


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 音楽の時間 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。